入っちゃダメよう!

4 -
以前から何度かこのブログで書いている通り、我が家のキッチンは、危険な物もいっぱいあるため猫さんたち立ち入り禁止にしています。

が!!

最近、かぐやちゃんが人間の出入りのスキをついては、キッチンに侵入してしまうようになってしまいました。

キッチンの戸が開いた! と見るや、タターッ!! とやって来て、閉めかけのスキマからチョロリと入ってきてしまうかぐやさん。

普段どんくさ…おっとりさんのくせに、こんな時だけ素早いんだから…

で、しれっとキッチンに入ってくると、ウロウロするでもなく、そのままゴロンと転がって、なんとも楽しげなかぐやちゃん ↓



ゴロンゴロン! ↓



そして、その場で毛づくろいをしたり ↓



ぼんやりしたり… ↓



かぐやちゃん、キッチンに何しに来たの??

知らない場所のパトロールかと思いきや、そんなつもりはまったくないようです。

転がるばかりでイタズラもしないのですが、キッチンは立ち入り禁止!

なので、転がったままのかぐやをズルズル引きずって「入っちゃダメよ!」と言いながらキッチンの外へ追い出しています。

しかし、そんな私の言葉など理解していないようで……

キッチンに出入りするたび、かぐやちゃんが一緒に入ってきてしまう今日この頃。

キッチンに入っては、ゴロンと転がり ↓



ご機嫌なかぐやさん ↓



うも〜!
入っちゃダメだったら!!

その都度、こんな可愛い姿に負けそうになりながら、かぐやを外へ追い出す私。

イタチごっこです。

何故こんな事態になってしまったかというと、原因は、銀さん。

銀さんが「ほんの少しの間だから…」と戸を開けっ放しにしているスキに、かぐやちゃんがキッチンに入ってしまうことがあり、それを何度か繰り返すうちに

「キッチンは楽しい場所!」

と何故だかかぐやが思ってしまったようなのです。

もう〜!
だから、わずかな時間でもちゃんと戸を閉めて、って言ったのに〜!

近頃では、かぐやが付いて来ていないか確認してからでないと、怖くてキッチンの戸を閉められません。(じゃないと、かぐやちゃん挟まっちゃう!)

そして、その確認中のスキにかぐやがスルリと入ってきてしまうという悪循環……


ちなみに、かぐやちゃんとは対照的に、警戒心のカタマリでビビリん坊の梅吉くんは、入れるスキがあってもキッチンに入ってきてしまうことはありません。

警戒心などカケラも持ち合わせていないかぐやさん。

普段の生活ではありがたいことの方が多いのですが、こういう時は困りものです。





関連記事


にほんブログ村 猫ブログへ
ページトップ