fc2ブログ

記事一覧

可愛いシッポ …と、知恵比べ

問題。

コレは何でしょう? ↓




答え。

目薬点眼中の梅吉くんのシッポ、でした ↓




目薬がイヤで堪らないのか、ちぢこまってお股の間にぴたっと収納されてしまっています ↓



早く解放してあげたいのはヤマヤマですが、現在2種類の目薬を処方されている梅吉くん。

それぞれの目薬は、3〜5分以上の間をあけて点眼するように、との指示が出ています。

この写真は、1種類点眼した後、2種類目の点眼待ち中のひとコマ…


毎日繰り返しているから、今はまだ離してもらえないことを理解してるの?

シッポは相変わらずちぢこまったままながら、暴れることなくおとなしくダッコされ続け ↓




そのうちだんだん、なんだか「諦めの境地…」 ↓



みたいなお顔になっちゃう梅吉くん。


ごめんよ。

もうちょっと待ってて…


ナデナデで気を紛らわしつつ ↓



規定の時間が過ぎるのを待ち… ↓


(銀さんの腕にちょこんと置いたおててが可愛すぎます、梅吉くん!)



2種類目の目薬を終えたら、ようやく解放です。


お疲れ、梅くん。
次はまた2時間後に!
(↑ 今終わったばかりなのに。頻繁でかわいそう…だけど、おめめのために! 頑張れ、梅吉!!)



さて、先日来しつこくご紹介してきました、天袋への道通せんぼ作戦ですが。



昨日の記事で設置をした「通せんぼDXアルファ」↓



は…

設置後、すぐにこうなりました ↓



見たところ、下の穴から頭でグイグイ桃の箱を押し上げたら、うまい具合に途中で引っかかって固定できちゃったみたい。
そうして出来たスキマから穴を抜け、上へ登ったようです。

コレ、実は梅吉くんではなく、かぐやちゃんの仕業!


かぐやはどうにも鈍臭いところがあるし、器用でもないし、天袋への執着心も梅吉ほどにはないし。

と、まったくのノーマークだったのに…


かぐやちゃんの天袋への想いも、実は相当なモノだったのね〜。

設置後、なにげなく見上げた天袋にこんなかぐやの姿を発見した時には、そりゃもう驚きました ↓



そうまでして登った天袋ですることが、この耳の穴&首筋ボリボリ…
そんなの、わざわざ天袋でやらなくてもいいじゃない…


「通せんぼDXアルファ」陥落!


でも、落ち込んでるヒマなんてありません。

さあ、次! 次!!


昨日の記事にコメント頂いた案とほぼ同じ?

穴を塞ぐ段ボール箱をより強固にしたものが、こちら ↓



桃の箱と、家にあったアマゾンの箱を組み合わせて、よりぴったりの箱を作ってキャットタワーにイン! 名付けて…


って、コレに名前はない!

なぜならば!!

名を付ける間も無く、瞬殺だったから!!!



とほほ…


「通せんぼ◯◯(名無し)」の設置を終えて、試行錯誤のために散らかした大小様々な段ボール箱を片付けにキッチンへ入った直後。

ガタガタン!(たぶん、梅吉)

ガタ、ガタガタ…ガタタン!(たぶん、かぐや)


みたいな音が聞こえたかと思うと、天袋から可愛いお顔がふたつ並んで私を見下ろしておりました。


慌ててキャットタワーを見にいってみると… ↓



???

設置した時のまま、なんの異変もないよ…?


梅くん、かぐちゃん、いったいどんな魔法を使ったのよ!?


敗因すらわからないまま、こちらもあえなく失敗となりました…

(今度は絶対に大丈夫! との思いから目を離してしまったのですが、甘かったようです。反省。ケガしなくてよかった…!)



猫と人間の知恵比べ。

今のところ、人間側の全戦全敗、です。


猫さんって賢いんですねぇ…


新たな「通せんぼ」を設置すると嬉々として集まってくるようになった猫さんたち。

この「通せんぼ」シリーズ、猫さんたちはどうも「新しい遊び」(頭を使うアスレチック的な)だと思っているようなフシが…

まあ、楽しいならそれに越したことはないんですけどね。

安全に配慮しつつ、次の作戦を考えたいと思います…








関連記事



にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅吉かぐや

Author:梅吉かぐや
2015年12月5日から、夫婦2人暮らしに猫2匹が加わりました。
白キジの男の子「梅吉」とキジトラの女の子「かぐや」
猫を飼うのは初めてなので試行錯誤の毎日ですが、楽しい日常を綴っていけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


その後、かぐやが3歳3ヶ月で亡くなり…

2018年9月28日、新たに元保護猫のキジトラ兄妹(竹千代くんとまつこちゃん)をお迎えしましたが、竹千代も1歳1ヶ月で亡くなり…

現在総勢 2猫 + 夫婦ふたり、の生活を綴っています。

検索フォーム

カテゴリ