トンカツは食べ物ではない

2 -
先日、急に夕飯にトンカツが食べたくなり、出先の銀さんにお願いして買って帰ってもらいました。
(我が家では「揚げ物」は滅多に作りません。面倒くさいし…買った物の方が美味しいし…トンカツとなると特に、買った方が安上がりだったりするし…)


で、食べる準備をする間、購入してきてもらったモノを座卓に置いておいたところ… ↓



あら、かぐやちゃん。
トンカツ、気になる?



お肉の塊だもんね。
さすが肉食獣!


と思っていたら ↓



かぐやが気にしていたのは、袋の持ち手の「ヒモ」でした ↓



「トンカツ」 < 「ヒモ」 ですか…

散々「ヒモ」ばかりをクンクンして ↓



どうやら飽きたようです ↓



そのままどこかへ行ってしまいました。


すると、入れ替わるように今度は梅吉くんがやって来て、トンカツ入りの袋をクンクン ↓



おお、梅くんは、肉食獣らしくお肉に興味あり?

かと思ったのに。

トンカツよりも付け合わせの千切りキャベツの方が気になるようでした ↓



梅吉は

「肉」 < 「キャベツ」 だそうです。

2匹とも…
ホントに肉食獣なの??



その後再び座卓に戻ってきたかぐやちゃんでしたが、興味を惹かれていたのはこちら ↓



割り箸!

食べ物ですらないね!!



散々割り箸にちょっかいをかけ ↓



触りたおして ↓




あっ、とうとう落っことしちゃった ↓



かぐや「落ちた…」 ↓



そばにいた私に

かぐや「ねえ、落ちたんだけど」 ↓



みたいな顔をして何やらうったえているようでしたが、拾いませんよ!

座卓に乗せても、またかぐやちゃん絶対落っことすよね!?


というわけで、落ちた割り箸はそのまま放置。

すると、諦めたらしいかぐやちゃんは、人間の食事が始まるまでずっと、トンカツ入りの袋にボンヤリ寄り添っておりました ↓



揚げたてトンカツなので、この時もまだホカホカあったかだったんですね。


かぐやにとっては

「トンカツ」< 「ヒモ」

であり、かつ

「トンカツ」 = 「防寒具」

つまり

「トンカツ」 ≠ 「食べ物」


という認識のようです。



食べてしまう心配がないのはありがたいのですが。


ねえ、それでいいの??






関連記事


にほんブログ村 猫ブログへ
ページトップ